» 講師活動のブログ記事

お越し下さった皆様、ありがとうございました。サンケイリビング新聞社さん主催の「ゆるゆるダイエット」イベントをクックパッドキッチンにて無事に行ってまいりました。石川栄養士さんの細かいレクチャーはとても勉強になりました。本番を控え、裏でしっかりメモを取らせていただきました! 「若いうちは寝てても痩せるが、年を重ねると寝てるだけでは痩せない」「筋力が落ちるから代謝が落ちる。筋力UPと食事を気を付けること」「ながら食べは、食に対する集中力を阻害する」「ご飯は、握りこぶし分がベスト!」「おやつは100kcal以内に、つまり餡パンは半分くらいでおしまい」などなど・・・。今後は大盛り丼は頼まない方がいいのかと・・・少々悩みました(笑)

そして、お勉強のあとは、体育の授業~。筋力UPして代謝を高めるけれど、頑張らない「ゆるゆる体操」をご紹介しました。皆さん、ゆるゆると楽しく動いてくださり、無理なく筋肉の動きを感じていただき、とても安心しました。質問も積極的にしてくださり、皆さんの熱意が伝わりました。もっともっと皆様の声にこたえられるよう、ここはゆるゆるせずに頑張りますね!

カバーが新しくなったばかりの「ゆるゆるネコ体操」(求龍堂)をお求めになった皆様には、さらに感謝でございます。サインさせていただき握手させていただき、皆様も想いを改めて心と身体に刻ませていただきました。一気に読破ではなく、好きなポーズを好きなときにゆるゆるダラダラ体感していただければと思います。

まずは、多くの皆様に感謝申し上げます。

1年くらいの間、LIVING紙さんで掲載していただき、多くの方に「体操してるよ~」「見たよ~」などと声をかけていただきました。有難うございます。ハルミンさんの可愛い絵のインパクトに皆さん、メロメロですね(笑)

image1 (3)

3月で一区切りということではありますが、このたび、「ゆるゆるやる気なしダイエット」なるものを企画としてあげてくださいました。ゆるゆるダラダラしているのに、なぜか筋肉が鍛えられちゃうというおすすめストレッチをご提案しています。

そして、4/25(月)には60名様限定のイベントがあります。「40代・50代のためのゆるゆるダイエット教室」です。クックパッドダイエット管理栄養士の石川美樹さんの解説やレシピ紹介&試食に加えて、私はダイエット体操をゆる~くお伝えいたします。おいしいもの食べて、ほんのちょっと運動したつもりになって、『脳をごまかしてあげる』ことが重要だと石川善樹医学博士が言ってらっしゃいます!

image2

さぁて、楽しみだ。皆様、笑顔でお会いいたしましょう~!

本日、思いがけず、アナウンサーとして活躍している&しようとしている9人の後輩たちを審査・指導する機会をいただきました。4月の新年度に向けてオーディションが続々と飛び込んできますが、その模擬オーディション形式です。

一人ずつの自己PRやニュース原稿読み、3人並んでの質疑応答、リポート・・・、さまざまなことを想定して行いました。

審査・指導する立場でしたが、まぁなんと懐かしい風景かと少々感慨深くなっている自分を発見しました。10数年前の私もこんな風に人に見られ評価される中、必死に頑張っていたのかなぁと。と思いつつも、こんなに親切な模擬練習などは存在せず、むろん客観視できたり指導していただいたりする機会などない中、「選ばれる人」になるために戦っていたことがなんだか健気にも思えてきます(笑)と、過去のことのように語っていますが、現役でアナウンサーやってますので、またこの列に並ぶ日もあるのかなぁと考えると・・・いやぁ、こんなに立派に質疑応答はできないだろうなぁと後輩たちに尊敬のまなざしを送るのでした!

さて、そんな中、数人に対して、声の調整をしたくなりました。無理に発声をしている自覚はないと思うのですが、どうも響きが硬く感じられ、施術によって変化が見られそうな方がいました。今回は思いがけない審査員役でしたが、密かにマインド・ボディセラピストとしてのアンテナがムクムク伸びた時間でもございました。

ますます研究を重ねて、皆様のお役にたてるよう日々努力いたします。

一日集中講座として『筋肉に働きかけて声の出し方を改善するマッスル・ボイストレーニング』の講義をしてきました。今回は、はじめてボイトレに参加したという方が半数以上でしたので、発声練習も早口言葉も初めて経験していただきました。年齢層もさまざまならば、皆さんそれぞれに悩みがあるからこそ、おひとりおひとりの要望は異なります。少しでも解決の糸口になればと、今回もテンションが上がってしまった(笑)

 

1.発声のしくみ
2.自分の声を聞く
3.心と体のつながりを知る
4.体の使い方で異なる発声体験
5.さまざまな発声練習の仕方
6.早口言葉集を用いた発声練習

 

はじめは筋肉を意識することなんてサッパリ分からないと仰っていた方も、トレーニングの後半には徐々に何かを感じるようになり、最後には、自分の声の変化に笑みが浮かんでいらっしゃいました。ホッとする瞬間です。「すでに筋肉痛です」と言われた時は、ちょっとごめんなさいって思いましたが、筋肉が喜んでいると思えば・・・許してくださいね!

ローマは一日にしてならず。でも、自転車に乗るのと同じように、一度マスターすれば、これから先もず~っと自分の財産になります。好きな声で好きなことして、元気に楽しく過ごしましょう!

ゆるゆるネコ体操と〇〇を組み合わせて面白いことをしようと画策中です。第一弾の対象者はマタニティさん。出産前中後の皆様にゆるゆるリラックスしていただこうと思っています。助産婦のくまちゃんと遠距離打ち合わせを重ねている今日この頃です。

さて、みなさまには体操で心身を整えていただくのはもちろんですが、体内からも健康になっていただくため、今回の〇〇には『薬膳』を入れることにしました。資料集めに奔走する日々、向かう先は国会図書館。さまざまな資料が置いてあり、薬膳を教えてくださった和田暁先生の連載をここでチェック! 助産婦くまちゃんと共に、どんなふうに組み立てたら皆様に楽しんでいただけるか試行錯誤を重ねていきますよ。

image

体操のコンセプトをより分かりやすくお伝えするために、デザインを変更しました!!
newcover1

ピンクのカバーの下には、どど~んと猫女が健在ですよ。

⇒ご購入はこちら

 

ゆるゆるネコ体操の考案中にラフ絵で登場したマメ女(じょ)です。「マメに生き過ぎるとこうなるぞ」という・・・教訓!?

 

チョコ&マロン


我が家の愛すべきネコ

image image image



隠れグッズ

ハワイアンジュエリーLINOインストラクターKAORUさんの手によって、猫師匠と猫女がさらにイキイキと活躍中。
イラストレーターの浅生ハルミンさんも「可愛い~っ」と大絶賛!

猫師匠ブローチ image 猫師匠アクセサリー image 猫女アクセサリー image
 
new017_09

筋膜セラピー『Fa'Nature(ファナチュール)』
ゆるゆるネコ体操の生みの親、木次真紀プロデュース女性限定プライベート整体サロン

f

あなたを守っている筋膜を自然な状態へと導き、心とカラダの声に寄り添ってオーダーメイドの施術をお届けします。

⇒近況ブログも こちらから!

 

エクササイズ編

new017_09
最新!ダンスバージョン。歌詞付き。しっかり汗を流しましょう!

プロモーション編

new017_09
最新!ダンスバージョン。芸人エディーさん
パントマイムも必見。

ゆるネコ本が浮いちゃった!?

パントマイムが凄すぎるエディーさんとの
勝手にコラボCM


みんなで体操編

ゆるネコ隊みんなで体操しました。
みんなも一緒に歌って寝転んで体操しましょう!



ゆるネコあれこれ

★公式Facebookページはこちら!


猫師匠がナビゲート!


★チョコっと本の裏側!!

♪ネコちゃん帽子は・・・
「本日のスープ」「本日のくろ子」でお馴染みの 大久保ゆう子さんの手編みです。ラムの毛とカシミヤが使われているんですよ、ゴージャスッ。被れば被るほど馴染みます!

♪イラストは・・・
「私は猫ストーカー」「パラパラブック」などで大人気の 浅生ハルミンさんの描き下ろし。ハルミンさんもゆるゆると体操をしながら、愛すべき猫師匠と愛くるしい猫女を生み出してくださいました!

 

♪ゆるネコ体操の歌は・・・
歌&作詞:木次真紀
作曲:中村誠一
編曲&オケ制作:MASAX

ジャズクラブやコンサートに多数出演し、洗足学園音楽大学ジャズ科教授として後進の指導にあたるジャズ・テナーサックス奏者の中村誠一さんがレゲエ風に作曲。貴重なデモの歌声は人々の心を癒しまくりです!…掟破りの強引なブログへのUPをお許し下さり有難うございます(^^)


【ゆるネコ歌詞入り
      (1番と2番)】

♪編曲&オケ制作は・・・
アーティストのサポートやレコーディング、TVでの演奏をはじめ、個人レッスンのサックス教室「トライトーン・ミュージック・ラボ」を運営するMASAXさんにお願いしました。『ゆるゆる!サックスレッスン』は、おすすめですよぉ。

カレンダー

2017年6月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930