風と太陽を知ってもらう日

アボカドとガジュマルは、室内でぬくぬくと育てようと思っていましたが、土が乾燥しないのですよ。

表面が白く雪のような……!?

栄養を与えて適度に加湿、暖房しているので、育ってほしくないものが育っちゃう。

たまには日光を浴びてもらい、風にも吹かれていただこうと外に出してみました。

        

なかなか気持ちよさそうに揺れている。私も風が好きだけれど、この子たちにとっても風は大切よね〜。

白い雪のようなものたちは削り取っておきました。

            

枝から育ってきたガジュマルは、大きな家族を見上げています。君もこんなふうに大きくなって欲しいものです!

葉っぱはずいぶんたくさんついてきたので、幹が太くなってくれるといいのですが。

時々はこんな風に外に出してやらないといけませんね。

No tags for this post.
タイトルとURLをコピーしました