京成バラ園に行ってみた!

ロケで行ったことがあると思っていたのですが…んー、どうやら記憶違いかも。京成バラ園に足を踏み入れても、何も思い出せない。うっすらと残る記憶の中では、まだまだ背丈の低いバラがられていたけれど、今日のバラ園は真っ盛り……。

まぁ、ロケに行ったのは15年以上前だから……、バラも成長してるか……。

実は先日、でバラ特集をしたのをきっかけに、ネット通販でバラの大苗を3本購入していたのでした。

発送は11月下旬だから、まだまだ時間がある。なんてったって、我が家に初めてバラが来る。

植え替えはどうする! どんな土がいいのか! 肥料は? 鉢は? 日当たりは? 水やりは?

調べるよりも、買ったところで聞く方が早いと思って、いざ京成バラ園へ!

             

うちに来る子がいました。「マイガーデン」です。地植えで私の1.5倍の高さに育っている!!

           

           

穏やかな色あいが放つ、上品で芯のある香り……。想像通りの気品があります。

【メモ】2008年、フランス、メイアン、剣弁高芯咲~丸弁抱咲、強香、弁数:40~50 枚、花径:13~15 cm、樹高:1.8 m、樹形:半直立性、ハイブリッドティー系

          

こちらの「ジプシーソウル」もうちに来る子です。半剣弁高芯咲(はんけんべんこうしんざき)からロゼット咲に変化していくという。やや尖ったような形から丸っこい形になっていく…という感じですかしらねぇ。

           

           

赤紫が放つ香りからは、柔らかくほのかな甘さが感じられました。

【メモ】2015年、ドイツ、コルデス、半剣弁高芯咲~ロゼット咲、中香、花弁数:80~90枚、花径:10 cm、樹高:1.2~1.5 m、樹形:半直立性、ハイブリッドティー系

           

そして、「マチネ」です。2019年に発表されたまだまだ新しい子にも加わっていただきます。

            

           

写真よりももう少し紫っぽいラベンダーピンクの色合いが気に入って購入しました。

ちょうどミツバチがバラのやわらかな香りに誘われて仕事をしにきていました♪

【メモ】2019年、ドイツ、コルデス、丸弁平咲、微香、花弁数:30~40 枚、花径:6~7 cm、樹高:0.9~1.0 m、樹形:半直立性、フロリバンダ系

            

バラをこよなく愛するみなさんは、いつどこで作られたものか、どういう咲き方をするのかなど、自然に詳しく覚えていくものなのだそうですが、私にはその自信はありません。

一応、メモをする程度。今のところは、好きなバラだけを愛でていたい……。そんな思いでおります。

園の方にざっくりとした育て方を聞いて、おすすめの本なども教えていただいてイメージを膨らませてきました。

植え替えさえ間違えなければ、春には確実に花を咲かせてくれると思いますが、問題はそのあと……。四季咲きしか購入していないけれど、枯らすことなく共に歩んでいけるかどうか不安だらけです。

          

           

大切な命。守れるように頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました