8/10(土)朗読会を開催します!

久しぶりに舞台に立たせていただくこととなりました。

■日程:2024/8/10(土)
■時間 : 13:00開場 13:30開演
■会場:アコスタディオ
(渋谷区神宮前1-23-27 JR原宿駅竹下口から徒歩2分)
■料金:2,500円 (全席自由)

■出演者(50音順)
久保田さおり
木次真紀  
武田肇   
深野弘子  

詳細・ご予約はコチラ

スタートアップ登龍門…

スタートアップもそれぞれ。分かりやすいプロダクトやサービスでまず起業にいたって成功を収めるチーム。元々温めていた事業をさらに特化させるためにスピンアウトしてリリースするチーム。とにかく起業したくて、起業してからも試行錯誤を重ねてボツ製品を繰り返しつつも当たりを出すチームなどなど。

いろんな会社の形があるけれど、どのサービスもプロダクトも私たちの生活の中に欠かせない存在になっているから驚いちゃう。

あぁ、私の生活を支えてくれて、より良くしてくれているのはこの人達なんだなぁと尊敬のまなざし。

   

   

今回、IVSのロンチパッドに登壇し入賞した企業の中から2社の方にお越しいただきました。

スマートキーソリューションのbitKeyから寳槻昌則さん。

本人確認eKYCアプリなどレグテック企業のTRUSTDOCKからは千葉孝浩さん。

そして、インフィニティーベンチャーズの島川敏明さん。

   

さてと、家の鍵にbitLockを簡単に取り付ければ、鍵を探すことなくドアオープン。これは便利。しかも安いし。いわゆるばらまき作戦は大成功とのこと。

各種サービスチケットで宅配やハウスキーパーさんも手軽に家に入れちゃう。鍵の受け渡しはいらないけれど、私の中の信頼度数をどこまで上げてくれるか、楽しみです。

   

そして、身分証明、顔認証がどこに行っても必要になってきた世の中。手軽に短時間で行ってくれるなら、億劫じゃない。個人がそう思うんだから、多くの会社はもっと楽になるしコストダウンにつながる。

誰もが嫌がる法律に踏み込んで「億劫なことは僕たちが全部引き受けます!」と、そんな風に言い切られたら、もうお任せしちゃいます。

   

今回のロンチパッドは、バンコク・タイで行われましたが、次回は京都です。どんなスタートアップ企業がどんなサービスや製品、アイデアを披露するのか。

未来の私たちの生活がどんな風に変わっていくのか、便利になっていくのか、とても楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました