8/10(土)朗読会を開催します!

久しぶりに舞台に立たせていただくこととなりました。

■日程:2024/8/10(土)
■時間 : 13:00開場 13:30開演
■会場:アコスタディオ
(渋谷区神宮前1-23-27 JR原宿駅竹下口から徒歩2分)
■料金:2,500円 (全席自由)

■出演者(50音順)
久保田さおり
木次真紀  
武田肇   
深野弘子  

詳細・ご予約はコチラ

ちばと一緒に!地酒に合う小料理〜

きのうの「ウィークリー千葉県」でお土産としていただいた地酒がこちらです。まずは味見っ!

   

   

ほっほぉ〜。秋ならではの「ひやおろし」は味も香りも濃厚でビックリ。とってもまろやかで、こっくりとしたフルーティーさが口に広がります。心に潤いを与えてくれそうな優しい味わい。

さてさて、どんな小料理と合いますかしら。

私も「ちばと一緒に!」宣言中ですから、せっせと千葉県産の食材を調達せねば!

ということでスーパーに行って、千葉県産の食材を片っ端からカゴに入れたところ、今回揃ったのはこの品々です。

   

あれとあれを組み合わせて、これとこれをこうして…味付けはこんな感じかな…

   

   

千葉県産の小料理完成〜。

小松菜の葉をサッと茹でてチーズとゴマを巻いて、小麦粉と卵をつけて揚げ焼きに。アクセントに岩塩を添えて、お好みで。

小松菜の茎とシイタケは茹でて、ちょっと甘めにつくったポン酢&マヨネーズと和えてみた。

あま〜いトマトとマッシュルームは、ニンニク&オリーブオイルにスパイス各種で熱々仕上げ。

甘辛醤油ダレに豆板醤を加えてピリッと刺激的なソースを煮詰めたところに、ちぎったレタスと千切りキュウリを投入。サッと火にかけてできあがり。

シメサバは、パックから出して盛りつけただけ  笑

この日本酒がしっかりとした味わいだから、コクを意識した小料理を並べてみました。

千葉県産のお野菜だけでつくった料理は、なんだろう、この一体感。千葉の空気感が食卓に広がる、不思議な感覚をも楽しませていただいています!

美味しくて…しっかり味わいながら、とろ〜んと眠くなってくる…幸せ…

ちばと一緒に!ごちそうさまでした〜!

タイトルとURLをコピーしました