こんばんは。筋膜セラピーサロン『Fa’Nature(ファナチュール)』の代表セラピスト&フリーアナウンサーの木次真紀です。

今日はJ-WAVEでニュースアナウンサーの日でした。毎回ほぼ同じ時間に同じような作業をしているものの、飽きないのは何故でしょう。

 

1.ニュースや天気の内容が毎日違うから

…文章を読むという行為は変わらないけれど、内容の違いは好奇心をも満たしてくれます。でも、交通情報は、地名や渋滞キロ数が違えども、パターンはほぼ同じなのですが…

 

2.渋滞の様子をイメージすると、ハンドルを握る人の苦労が思い計られ、毎回、応援メッセージとしてトラフィック情報を伝えているような感覚になる

…そう!応援メッセージは、同じことを繰り返したとしても飽きないんですよ。何度でも呼びかけたくなるから!だって、とっても大切なことなんです、安全運転を心掛けていただくことは!

 
3.知ってもらう努力が必要だから

…ただ上手にキレイに読めることが大切ではないのです。伝わらないと意味がないんです。間違えたくはないけれど間違えてしまうのは仕方ない。だけど、内容を理解して、「伝えたい」と思う気持ちで「喋る」ことが重要であり、楽しいことなのです。

 

4.伝えることが楽しい

…3で、楽しいって言ってますものね。そう、楽しいから、楽しみを見出せているから続けられる。

 

5.アナウンスの仕事が好き

…結局のところ、これなんでしょうね〜。人に何かを伝えたり、情報を引き出したりすることが好きみたいです。

 

仕事でも趣味でも、あなたが好きで飽きずに続けていられることはありますか? 時々イヤになったり、うまくいかなかったりすることもあるけれど、それでもなぜか続いているものがあるならば、大事にしていくといいと思います。かけがえのない人生の財産ですもの。しっかり観察してみましょうよ、どうして続いているのか。

そんなことをふと考えた一日でした。長文におつきあいいただき有難うございました!