災害はまさにいつやってくるか分かりません。絶対に大丈夫だと思っていたのに…。もちろん、被害と隣り合わせを覚悟で過ごしていた方もいるけれど。

友人もたびたび避難生活を強いられています。

何か起きた時に対処できるよう慎重に過ごす人、とにかくこの瞬間瞬間を楽しく生きる人、これまでもこれからも変わらぬように過ごす人…

私は、大きく何かを変えることはないけれど、変わる波の中にいるなら自然に対応していくのではないかと思いながら過ごしています。基本は、今この時を大事に生きること。その積み重ねを楽しもうとしているのかもしれません。

悲しい時には悲しいと、つらい時にはつらいと言えることもその瞬間を大事にすることだと思っています。

し過ぎることが厄介だから、心とカラダの声を聴いて、バランス良くこの世を楽しみたいと思います。