こんにちは。筋膜セラピーサロン「Fa’Nature(ファナチュール)」の木次真紀です。

きのうの冬の寒さとは一転、今日はポカポカ陽気で気持ちいいですね。花粉症の方にとってはつらい時期でしょうか…。今年は、鼻やのどにチラチラと違和感を感じる日が多く、ついに発症かと覚悟を決めそうになる瞬間が多いです。即、顔を洗って、まつげなどについている花粉を落としてしのいでいます。とりあえず、持ちこたえています。

最近は基礎体温が低く、それと同時に免疫力が弱まっているような気がしてならないです。風邪菌や、お医者さまにも分からない未知のウイルスを受け入れやすいカラダになっているようです。ここいらで、しっかり体調を整えないと、真夏の暑さやクーラーの極寒といった両極端の環境に瞬時に対応できなくなってしまいます!

一般にいわれている、早寝早起き、バランスの取れた食生活、適度な運動・・・。年齢を重ねるにつれて必要なことかもしれません。でも、それをエイヤッと一度取っ払う勇気も、実は健康を保つ秘訣ではないかと感じるのです。つまり、ビクビクしていたら余計なものまで受け取ってしまいます。ギリギリを楽しむ感覚を持つことは、気力の調整をすることにつながります。気力というのは、エネルギーです。エネルギーが足りなくなると守ることに集中してしまう。守りすぎると、戦う力が弱くなる。戦う力が弱まると、やっつけられてしまう。

う~~~ん、ここでもやはり守りと闘うことのバランスが大事になってきます。

なんだか、最近調子が良くない。季節の変わり目だし…と弱気になりすぎているかたがいらしたら、一度、思考を見直してみるのも、健康へのきっかけになるかもしれませんよ。ただ~し! いきなり無理はしないこと。

ちょっと、前向きな考えを思いめぐらすだけで、どうやら脳内には敵と戦うホルモンがでるらしいですし。そんなことを積み重ねてみましょうよ!!