室内の湿度計が50%をきるようになりました。我が家では、これはもうカラカラのサインでございます。南向きの部屋ではちょっと日差しが入ると、40%前半です。

肌がちょっとこわばるような空気を感じ、加湿器オンにしています。好ましいのは、水を温めて蒸気を出すタイプです。でも、見た目が可愛いので、リビングにはピンクの超音波式にしています。白い煙がもくもくと! でも、出し過ぎちゃうと、床が濡れてしまうという……。その上を、うちの猫たちが歩きますと、リビング中がピチョピチョになるので、厄介でございます。

雨が降っても、部屋の中はカラカラということもありますから、油断できないんですよねぇ。暖房をきかせると、その分空気が乾燥することがありますから、外の湿度に惑わされないように、今いる場所の状況を確認しましょうね。そして、自分の体の声を、頑張って聞いてみましょう。きっと、乾いているときには、そのサインを出しているはずですから。

来年までの長丁場! ゆるゆると乾燥対策いたしましょう。そして、元気に風邪などひかずにすごしましょう!