こんにちは。筋膜セラピー『Fa’Nature(ファナチュール)』の木次真紀です。

今日は、施術2件とラジオの仕事に出かけております。今回の施術は、ほとんど喋らないで行うものでした。会話を楽しみながらセラピーをすることもあるのですが、そうではないセラピーもあるのです。そんな無言が続く施術のあとで、喋る仕事があるときは、ブースに入ってポンッと声がでるかちょっとドキドキする日なのです。

朝起きて、即座にオンエアにのせる声が出せるかと言われると、私は多少準備が必要です。昔は、いつでも喋るぞという気構えで休んでいましたが、最近は、そんな構えをすることなく、ただ爆睡することが心地よいのです(笑)声も完全に眠りに落ちます!

睡眠の時と同じで、施術に没頭しすぎると、声も施術モードになり張れなくなってしまいます。施術中に耳元でハキハキと大きな声で喋りかけられたくないですものねぇ、皆さんっ!(笑)ですから、ラジオのある日は、施術に没頭しすぎず、次の発声のことを意識しながら呼吸をしているんですよ。

あれもしてこれもしなきゃっていう方、心も体もゆるやかに次の準備をしてあげてくださいね。急激な変化はやはり負担ですからね。