ノドに良いものはなんですか? と聞かれたら、実践している生姜ハチミツをまずおすすめします。

なんだか違和感があるなぁと感じたら、薄めずにそのままノドに流し込むようにして、ジワ〜ッと浸透させる感覚で潤しています。

普段は、ぬるま湯にといて携帯ポットに入れて持ち歩いています。

ハチミツは美容にも良いと信じていますので、お肌にも少なからず良い影響を与えているといいなぁと思っています!

そんな話を韓国の女優さんとしていたら、

「韓国ではタチウオを食べるんですよー!」

と、驚きの推奨品が飛び出しました!タチウオの脂が、ノドの炎症を和らげ滑らかな状態に導いてくれるそうです。

脂が良いとなるとお刺身かしらと伺ってみると、皆さん、煮付けにして召し上がっているそうです。

しかし、タチウオ…年に数回しか近所のスーパーでは見かけませんでしたよ…。旬っていつなんだろうと調べてみますと、どうやら夏から秋にかけてのようです。北海道から沖縄まで広く分布はしているようですが、愛媛、和歌山、広島など瀬戸内海での漁獲が盛んなようです。

かなり脂がのっているそうですが、なかでもオレイン酸が豊富で、悪玉コレステロールではなく、善玉コレステロールを増やしてくれるそうです。動脈硬化などを防ぐ作用があるとのことで、オリーブオイルもこのオレイン酸が多いらしく、同じような作用があるようですねぇ…。ふむふむ。

しかし、年中獲れるわけでないなら、煮付けを作って冷凍保存ですかねぇ…。それとも、夏にしっかり栄養補給して冬を乗り切る…!?

いずれにしても、この夏は要チェックな食材です。皆さんもノドの不調を感じたら、一度試してみてはいかがでしょうか?