» 2016 » 1月のブログ記事

本日、思いがけず、アナウンサーとして活躍している&しようとしている9人の後輩たちを審査・指導する機会をいただきました。4月の新年度に向けてオーディションが続々と飛び込んできますが、その模擬オーディション形式です。

一人ずつの自己PRやニュース原稿読み、3人並んでの質疑応答、リポート・・・、さまざまなことを想定して行いました。

審査・指導する立場でしたが、まぁなんと懐かしい風景かと少々感慨深くなっている自分を発見しました。10数年前の私もこんな風に人に見られ評価される中、必死に頑張っていたのかなぁと。と思いつつも、こんなに親切な模擬練習などは存在せず、むろん客観視できたり指導していただいたりする機会などない中、「選ばれる人」になるために戦っていたことがなんだか健気にも思えてきます(笑)と、過去のことのように語っていますが、現役でアナウンサーやってますので、またこの列に並ぶ日もあるのかなぁと考えると・・・いやぁ、こんなに立派に質疑応答はできないだろうなぁと後輩たちに尊敬のまなざしを送るのでした!

さて、そんな中、数人に対して、声の調整をしたくなりました。無理に発声をしている自覚はないと思うのですが、どうも響きが硬く感じられ、施術によって変化が見られそうな方がいました。今回は思いがけない審査員役でしたが、密かにマインド・ボディセラピストとしてのアンテナがムクムク伸びた時間でもございました。

ますます研究を重ねて、皆様のお役にたてるよう日々努力いたします。

予報で言うほど降らないかなぁと思っていたら、しっかり降りましたねぇ。真っ白な景色はとても綺麗なのですが、慣れていないとはいえ、無茶したらダメですよね〜。きっと大丈夫…だと思って車両をいつも通り運転したり、普通の靴で歩いたりしちゃいけませんよ、ケガするから。

歳を重ねれば、重ねた分だけ、反射神経やら骨の硬さやら変わってくるんですから、用心に越したことはありません。若い方は、自分の身をきちんと守ると同時に、とにかく人を巻き込まないことを心がけましょう。

そして、今日一日、緊張感を持って歩いたならば、帰宅後はゆっくりとお風呂に入るなどして心身をほぐして癒しましょうね。

明日は凍結に注意です。雪かきしていないところには溜まっているでしょうし、当分は時間に余裕を持って行動したいものですね。

身の回りも電車の中も風邪ひきさんでいっぱいです。あなたのそばは大丈夫ですか? 引いてしまったものは仕方ない。早く菌を追い出すことと、咳や熱で奪われた体力を取り戻すべくしっかり休むことに限りますね。

薬飲んでちょっと横になったらなんとなく元気になったからと言って、テレビを見たり、ゲームを始めたり、仕事に手を出したりしないこと! ここは踏ん張って、水分とって布団の中で目をつむり、しっかり寝て汗かいて、ガッツリ治しちゃいましょう。

今日の風邪を明日に長引かせない!

そのためにも覚悟決めて休んでくださいね。あしたの笑顔のためにも(^^)

先日、はちみつ生姜の簡単な作り方を書きましたが、2つのポイントを省略しておりました。

長持ちさせるポイントです! 大量消費なさらないときは、これをしておくと安心です。

1.スライスした生姜は、一枚ずつ水気を拭き取る
2.生姜とハチミツを入れたら、そのまま湯煎にかける
3.熱くなったら、ヤケドに気をつけて蓋をする

ちょっと手間に感じますが、これで持ちが変わるそうですよ。とはいえ、スライス生姜一枚一枚は…ウチでは気が遠くなるほどたくさん作るので、まとめてキッチンペーパーで、なんとなくギュッとして…終了です(^^;;

自分のやり方、見つけてくださいね。

image

喉にいいと言えば、贅沢にもハチミツ一本を使って作る『はちみつ生姜』です。ちょっと乾燥したり、イガイガしたり、寒気を感じたら必ずたっぷりを使います。

用意するもの
・ハチミツ
・生姜
・煮沸消毒した瓶

ハチミツにスライス生姜が浸かるように作ります。

1.生姜をスライスします。スライサーを使うと簡単です。
2.煮沸消毒した瓶に生姜を入れます。
3.生姜よりも多めにハチミツを入れます。

できあがりです!
 
 
もともとのハチミツが残っていれば、そこにスライス生姜を入れて2本分作ってもいいと思います。

生姜にハチミツがしっかり浸透し、飴のように舐めているだけで喉に良さそうだと実感できます。口の中でエキスを吸いきったあとの生姜を噛むと・・・なんと辛いことか!(笑)それでもガリガリ齧り辛味も堪能致しますが・・・、そこは皆様にお任せします。生姜の辛み成分が体をあたため、ハチミツで喉が潤い、殺菌されますね。

このはちみつ生姜を紅茶に入れて飲むのもとっても美味しいですよ。お砂糖よりもカロリーが低いし、ハチミツの成分であるブドウ糖は脳の栄養素! これはおすすめです。ちなみに我が家では、夫が好んで作ってくれる一品です。ありがたいことです。

体操のコンセプトをより分かりやすくお伝えするために、デザインを変更しました!!
newcover1

ピンクのカバーの下には、どど~んと猫女が健在ですよ。

⇒ご購入はこちら

 

ゆるゆるネコ体操の考案中にラフ絵で登場したマメ女(じょ)です。「マメに生き過ぎるとこうなるぞ」という・・・教訓!?

 

チョコ&マロン


我が家の愛すべきネコ

image image image



隠れグッズ

ハワイアンジュエリーLINOインストラクターKAORUさんの手によって、猫師匠と猫女がさらにイキイキと活躍中。
イラストレーターの浅生ハルミンさんも「可愛い~っ」と大絶賛!

猫師匠ブローチ image 猫師匠アクセサリー image 猫女アクセサリー image
 
new017_09

筋膜セラピー『Fa'Nature(ファナチュール)』
ゆるゆるネコ体操の生みの親、木次真紀プロデュース女性限定プライベート整体サロン

f

あなたを守っている筋膜を自然な状態へと導き、心とカラダの声に寄り添ってオーダーメイドの施術をお届けします。

⇒近況ブログも こちらから!

 

エクササイズ編

new017_09
最新!ダンスバージョン。歌詞付き。しっかり汗を流しましょう!

プロモーション編

new017_09
最新!ダンスバージョン。芸人エディーさん
パントマイムも必見。

ゆるネコ本が浮いちゃった!?

パントマイムが凄すぎるエディーさんとの
勝手にコラボCM


みんなで体操編

ゆるネコ隊みんなで体操しました。
みんなも一緒に歌って寝転んで体操しましょう!



ゆるネコあれこれ

★公式Facebookページはこちら!


猫師匠がナビゲート!


★チョコっと本の裏側!!

♪ネコちゃん帽子は・・・
「本日のスープ」「本日のくろ子」でお馴染みの 大久保ゆう子さんの手編みです。ラムの毛とカシミヤが使われているんですよ、ゴージャスッ。被れば被るほど馴染みます!

♪イラストは・・・
「私は猫ストーカー」「パラパラブック」などで大人気の 浅生ハルミンさんの描き下ろし。ハルミンさんもゆるゆると体操をしながら、愛すべき猫師匠と愛くるしい猫女を生み出してくださいました!

 

♪ゆるネコ体操の歌は・・・
歌&作詞:木次真紀
作曲:中村誠一
編曲&オケ制作:MASAX

ジャズクラブやコンサートに多数出演し、洗足学園音楽大学ジャズ科教授として後進の指導にあたるジャズ・テナーサックス奏者の中村誠一さんがレゲエ風に作曲。貴重なデモの歌声は人々の心を癒しまくりです!…掟破りの強引なブログへのUPをお許し下さり有難うございます(^^)


【ゆるネコ歌詞入り
      (1番と2番)】

♪編曲&オケ制作は・・・
アーティストのサポートやレコーディング、TVでの演奏をはじめ、個人レッスンのサックス教室「トライトーン・ミュージック・ラボ」を運営するMASAXさんにお願いしました。『ゆるゆる!サックスレッスン』は、おすすめですよぉ。

カレンダー

2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031