» 2015 » 11月のブログ記事

「ゆるゆるネコ体操を習慣にするにはどうすればいいか」と尋ねられたことがあります。うーーーん、これはなかなか難しい質問ですねぇ(笑)

習慣にするには…
・とにかく毎日、意地でも続けてみる
・ゆるネコ体操の感想を、毎日カレンダーに書き込む
・体操しない日はおやつなし!
・歯磨きとゆるネコ体操を一連の流れにしてみる
・周りの人に宣言して、毎日やったか聞いてもらう

と、まぁ、いろいろアイデアは浮かぶものの、必要に迫られないとやらないのが人間かなぁと思うのです(笑)

そんな中、「ゆるネコ体操をいつでも活用できるようにする」というのを目標にしてはどうでしょうか? とりあえず全部の流れを覚えることから始めてみましょう。そうすれば、必要な時に必要な体操をピックアップすればそれでかなり気持ちも体も楽になりますよ!

あとは、みんなでワイワイ楽しくやれたらいいですね。ゴロゴロできる場所、探しておきます♪( ´▽`)

「施術者は日頃から循環を良くするよう心がけているから、寒さにも強いんでしょー。」と、よく言われるのですが、いやいや、私どもも人間ですから、寒いものは寒いです(笑)心がけてはいますから、手先足先だけが異様に冷たくなったり、むやみやたらに寒く凍えたりということはなくなりましたねぇ。

防寒アイテムとして、カイロも活用しますよ。毎年いろいろなところに貼って試す中、私に合う場所は、首の付け根よりやや下側(第7頸椎〜第4胸椎あたり)とお尻の上あたり(仙骨)の二箇所です。

極寒のツーリングやロケのある時、イベントでずっと外にいなければならない時には必ず貼ります。体調が悪く冷えやすい時はおへその下を温める位置に貼ることもあります。

あなたはどこに貼ると心地いいですか? ご自身の体調と合わせて実験してみてください。低温やけどにはくれぐれもご注意を〜!
 
 
 
image

「背骨のところにデキモノができたみたいに痛いんです」と施術中におっしゃる方がいました。あらあら、ニキビですか?と、場所を特定しようと探らせていただきましたが、何もないようです。

「???」

もしかして、ヘルニア? 骨の病気? 神経異常? と、いろいろ浮かびましたが、そうではないとおっしゃいます。ならばひとまず検査をさせていただきます。

すると、いわゆる背中のコリのようです。腕の使い過ぎから背中に負担がかかるタイプだったようです。肩甲骨まわりを含めて施術をさせていただきました。痛みとしての感覚は半分以下に! お家に帰ってからも少々ストレッチをしていただくことにしました。

疲労が体のどの部分に現れるかは人それぞれですが、デキモノかと思うような痛みが出た時は、コリを疑うのもいいのかもしれませんね。

ゴルフを楽しまれた後は必ず施術にいらっしゃるクライエントさん。今週末もゴルフだったのかと思いながら、身体に触れると…「あれ、なんだか弾力があり、老廃物が流れやすい」と感じたので、「今日はいつもと身体の様子が違う気がします。特別なことをなさいましたか?」と問うてみた。

すると、「分かります? 実はゴルフ行かずにゆっくり家で休養したんですよ〜」とのこと。数ヶ月ぶりにゆるゆるダラダラした時間を過ごしたそうです。

身体の緊張感もさることながら、誰にも気を遣わずにリラックスできたことがとても良かったようです。いつもしていないことをしてみる。皆さんもそんな時の感覚をぜひ味わってみてくださいね。

薬膳の師匠は、冬至の日にスッポン鍋を召し上がり、栄養をたっぷり摂って次の春に向けてエネルギーを蓄えるそうです。それを聞いてからというもの、ここ数年は、年に一回スッポンをこよなく愛しております。冬至にはひと月早いし、このところまた暖かさも戻ってきていますが、最近弱り気味だったので、行ってきました。あ、弱りすぎているときに召し上がるのは強力すぎるので避けた方がいいかもしれません!
  
  
さて、スッポンは、「滋養強壮」として知られていますね。「補陰」「補血」「補気」に良いとされています。血流を良くし、ホルモンを増強させ、エネルギーアップ・・・と言ったところでしょうか。お肌プルプル、ノドも潤い、目の疲れも取れて、また一生懸命働けそうな気がするのです。
 
 
image

スッポンの血をワインで割ったもの、キモ、スープ

  
  
  
image

煮立っていないと、鍋の感じが出なくて不味そうですね(笑)

  
  
  
あなたの栄養補給特別メニュー、何かございますか? 今年の冬至は、12月22日です。このあたりを目安に皆様も栄養補給しっかりなさってくださいね。
 
   

体操のコンセプトをより分かりやすくお伝えするために、デザインを変更しました!!
newcover1

ピンクのカバーの下には、どど~んと猫女が健在ですよ。

⇒ご購入はこちら

 

ゆるゆるネコ体操の考案中にラフ絵で登場したマメ女(じょ)です。「マメに生き過ぎるとこうなるぞ」という・・・教訓!?

 

チョコ&マロン


我が家の愛すべきネコ

image image image



隠れグッズ

ハワイアンジュエリーLINOインストラクターKAORUさんの手によって、猫師匠と猫女がさらにイキイキと活躍中。
イラストレーターの浅生ハルミンさんも「可愛い~っ」と大絶賛!

猫師匠ブローチ image 猫師匠アクセサリー image 猫女アクセサリー image
 

ゆるゆるネコ体操の著者・木次真紀がお届けする女性限定のプライベート整体サロン。

fanature

あなたを守っている筋膜を自然な状態に導き、心とカラダの声に寄り添ってオーダーメイドの施術をお届けします。

 

エクササイズ編

new017_09
最新!ダンスバージョン。歌詞付き。しっかり汗を流しましょう!

プロモーション編

new017_09
最新!ダンスバージョン。芸人エディーさん
パントマイムも必見。

ゆるネコ本が浮いちゃった!?

パントマイムが凄すぎるエディーさんとの
勝手にコラボCM


みんなで体操編

ゆるネコ隊みんなで体操しました。
みんなも一緒に歌って寝転んで体操しましょう!



ゆるネコあれこれ

★公式Facebookページはこちら!


猫師匠がナビゲート!


★チョコっと本の裏側!!

♪ネコちゃん帽子は・・・
「本日のスープ」「本日のくろ子」でお馴染みの 大久保ゆう子さんの手編みです。ラムの毛とカシミヤが使われているんですよ、ゴージャスッ。被れば被るほど馴染みます!

♪イラストは・・・
「私は猫ストーカー」「パラパラブック」などで大人気の 浅生ハルミンさんの描き下ろし。ハルミンさんもゆるゆると体操をしながら、愛すべき猫師匠と愛くるしい猫女を生み出してくださいました!

 

♪ゆるネコ体操の歌は・・・
歌&作詞:木次真紀
作曲:中村誠一
編曲&オケ制作:MASAX

ジャズクラブやコンサートに多数出演し、洗足学園音楽大学ジャズ科教授として後進の指導にあたるジャズ・テナーサックス奏者の中村誠一さんがレゲエ風に作曲。貴重なデモの歌声は人々の心を癒しまくりです!…掟破りの強引なブログへのUPをお許し下さり有難うございます(^^)


【ゆるネコ歌詞入り
      (1番と2番)】

♪編曲&オケ制作は・・・
アーティストのサポートやレコーディング、TVでの演奏をはじめ、個人レッスンのサックス教室「トライトーン・ミュージック・ラボ」を運営するMASAXさんにお願いしました。『ゆるゆる!サックスレッスン』は、おすすめですよぉ。

カレンダー

2015年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30