» 2015 » 6月 » 2のブログ記事

喉がれ対処法を3点挙げています。
1.加湿
2.補気
3.発声法

今回は、3つ目の発声法についてです。

まずは、日ごろのケアから。ご相談を受けたのは、お坊さんからでしたので、発声の仕方も少々特別な感じはいたしますね。しかし、多くの方に共通して言えることは、「フワッとやさしく喋ること」です。しぼり出すような感じではなく、喉や肩、おなかの力を抜いて、フワッとホワッと喋ってみましょう。

その際、2パターンを試してみてください。
1つ目は、喉の奥をしっかり開ける。これは、小さなあくびをした時のような感じです。
2つ目は、裏声をイメージしてお話をしてみてください。

さぁ、あなたは、どちらのほうが喉が楽でしたか? どちらのほうが、発声しやすかったですか? 人それぞれ、とらえ方が違うでしょうから、あなたに合った方法でまずは練習してみてください。絶対的な発声をするというよりは、雰囲気を大事になさってくださいね。「より喉に負担のない感じ」が大事です。ちなみに、1つ目は低音ボイス、2つ目は高音ボイスが出しやすくありませんか?

image

次に、喉が枯れてしまってからの発声について。まず大切なことは「ウィスパーボイスは禁止」です。いわゆるヒソヒソ話は、声帯への負担が大きくなるんですよ。空気を押し出すだけで言葉を伝えようとすれば、多くの息が必要になり、それを押し出すために周りの筋肉への負荷もかかります。小さくフワッとやさしく声をだしてあげましょう。どうしても大きな声を出さなければいけないときは、「口で喋らず、おへそで喋るイメージ」を持ちましょう。苦しい時は、苦しい個所へ意識が行きがちですので、上ではなく、下へ下へと意識を持って行くことが大切なのです。

それができたら、日ごろのケアの2パターンを試し、より楽に声が出せる感じを探してみましょう。

とはいえ、喉がれのときは・・・喋らず、だまって、声帯を休めることが一番大切ですけどね。
皆様、無理は禁物です。ゆるゆるとお過ごしくださいませ~~~。

体操のコンセプトをより分かりやすくお伝えするために、デザインを変更しました!!
newcover1

ピンクのカバーの下には、どど~んと猫女が健在ですよ。

⇒ご購入はこちら

 

ゆるゆるネコ体操の考案中にラフ絵で登場したマメ女(じょ)です。「マメに生き過ぎるとこうなるぞ」という・・・教訓!?

 

チョコ&マロン


我が家の愛すべきネコ

image image image



隠れグッズ

ハワイアンジュエリーLINOインストラクターKAORUさんの手によって、猫師匠と猫女がさらにイキイキと活躍中。
イラストレーターの浅生ハルミンさんも「可愛い~っ」と大絶賛!

猫師匠ブローチ image 猫師匠アクセサリー image 猫女アクセサリー image
 
new017_09

筋膜セラピー『Fa'Nature(ファナチュール)』
ゆるゆるネコ体操の生みの親、木次真紀プロデュース筋膜ボイスセラピー

f

心とカラダの「声」に寄り添う女性限定のボイスセラピーサロンです。アナウンス・ボイストレーニングも実施中!

⇒近況ブログも こちらから!

 

エクササイズ編

new017_09
最新!ダンスバージョン。歌詞付き。しっかり汗を流しましょう!

プロモーション編

new017_09
最新!ダンスバージョン。芸人エディーさん
パントマイムも必見。

ゆるネコ本が浮いちゃった!?

パントマイムが凄すぎるエディーさんとの
勝手にコラボCM


みんなで体操編

ゆるネコ隊みんなで体操しました。
みんなも一緒に歌って寝転んで体操しましょう!



ゆるネコあれこれ

★公式Facebookページはこちら!


猫師匠がナビゲート!


★チョコっと本の裏側!!

♪ネコちゃん帽子は・・・
「本日のスープ」「本日のくろ子」でお馴染みの 大久保ゆう子さんの手編みです。ラムの毛とカシミヤが使われているんですよ、ゴージャスッ。被れば被るほど馴染みます!

♪イラストは・・・
「私は猫ストーカー」「パラパラブック」などで大人気の 浅生ハルミンさんの描き下ろし。ハルミンさんもゆるゆると体操をしながら、愛すべき猫師匠と愛くるしい猫女を生み出してくださいました!

 

♪ゆるネコ体操の歌は・・・
歌&作詞:木次真紀
作曲:中村誠一
編曲&オケ制作:MASAX

ジャズクラブやコンサートに多数出演し、洗足学園音楽大学ジャズ科教授として後進の指導にあたるジャズ・テナーサックス奏者の中村誠一さんがレゲエ風に作曲。貴重なデモの歌声は人々の心を癒しまくりです!…掟破りの強引なブログへのUPをお許し下さり有難うございます(^^)


【ゆるネコ歌詞入り
      (1番と2番)】

♪編曲&オケ制作は・・・
アーティストのサポートやレコーディング、TVでの演奏をはじめ、個人レッスンのサックス教室「トライトーン・ミュージック・ラボ」を運営するMASAXさんにお願いしました。『ゆるゆる!サックスレッスン』は、おすすめですよぉ。

カレンダー

2015年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930