» 2015 » 2月 » 16のブログ記事

マラソンの極意を伝授していただきました。とはいえ、私は、まだまだ走ろうと決めているわけではありませんし、一生やらないことのひとつのような気もしておりますが、まぁ、未来のことは分かりません(笑)

教えてくださった方は10年以上マラソンを続けているのに、「故障という故障をしたことがない」と仰るのです。これって、凄いことですよ。膝や腰や足首など、どこかしらを痛めている方が身の回りには多いのに。なんと心身に優しい走り方をしているのでしょう! 準備運動や整理運動をしっかりしているのか、元々、走るのに適した身体の持ち主なのか・・・!

4つのことを学びましたよ。

『無理をして一生懸命走らないこと』
大会当日は、なにかしら緊張感があり、日常とは違う興奮をするらしいのです。だからこそ、楽しむことを忘れて、必死になりすぎて、いつの間にか無理をしてしまう人がいるようです。楽しく走って好タイムに繋がればラッキー!くらいがいいようです。

『全身を使うこと』
翌日に足だけが痛くなる方がいるそうですが、それではダメなのだそうです。負担が一箇所に集中している証拠。腕も背中もお腹も首も・・・ありとあらゆるところを全て使って、全身で走ることがバランスよく筋肉を使うコツのようです。

『腹式呼吸をすること』
お腹で息をすると、自然に背筋がまっすぐになり、フォームが美しくなるそうです。すると、先ほどの『全身を使うこと』が簡単にできるんです。疲れてくると肩でハァハァと呼吸をしがちですが、そんなときこそ、お腹で踏ん張ってみましょう。

『鼻で吸って口で吐くこと』
口で呼吸をすると、雑菌などを吸い込んでしまうし、乾燥しやすくなります。走っている途中で鼻が詰まってくる人もいるそうですが、これも練習でしょうか。

マラソンをするのも、やはり姿勢と呼吸が重要なのですね。この方は、普段の佇まいもとても美しいのです。

最後に、初めてマラソンに挑戦する人へ、練習の仕方としては、
『100m走って、100m歩いて、また100m走って、100m歩く・・・』
ゆったりペースで、走ることを楽しんで欲しいそうです。参考になさってくださいっ(^^)

image

体操のコンセプトをより分かりやすくお伝えするために、デザインを変更しました!!
newcover1

ピンクのカバーの下には、どど~んと猫女が健在ですよ。

⇒ご購入はこちら

 

ゆるゆるネコ体操の考案中にラフ絵で登場したマメ女(じょ)です。「マメに生き過ぎるとこうなるぞ」という・・・教訓!?

 

チョコ&マロン


我が家の愛すべきネコ

image image image



隠れグッズ

ハワイアンジュエリーLINOインストラクターKAORUさんの手によって、猫師匠と猫女がさらにイキイキと活躍中。
イラストレーターの浅生ハルミンさんも「可愛い~っ」と大絶賛!

猫師匠ブローチ image 猫師匠アクセサリー image 猫女アクセサリー image
 
new017_09

筋膜セラピー『Fa'Nature(ファナチュール)』
ゆるゆるネコ体操の生みの親、木次真紀プロデュース筋膜ボイスセラピー

f

心とカラダの「声」に寄り添う女性限定のボイスセラピーサロンです。アナウンス・ボイストレーニングも実施中!

⇒近況ブログも こちらから!

 

エクササイズ編

new017_09
最新!ダンスバージョン。歌詞付き。しっかり汗を流しましょう!

プロモーション編

new017_09
最新!ダンスバージョン。芸人エディーさん
パントマイムも必見。

ゆるネコ本が浮いちゃった!?

パントマイムが凄すぎるエディーさんとの
勝手にコラボCM


ゆるネコあれこれ

★公式Facebookページはこちら!


猫師匠がナビゲート!


★チョコっと本の裏側!!

♪ネコちゃん帽子は・・・
「本日のスープ」「本日のくろ子」でお馴染みの 大久保ゆう子さんの手編みです。ラムの毛とカシミヤが使われているんですよ、ゴージャスッ。被れば被るほど馴染みます!

♪イラストは・・・
「私は猫ストーカー」「パラパラブック」などで大人気の 浅生ハルミンさんの描き下ろし。ハルミンさんもゆるゆると体操をしながら、愛すべき猫師匠と愛くるしい猫女を生み出してくださいました!

 

♪ゆるネコ体操の歌は・・・
歌&作詞:木次真紀
作曲:中村誠一
編曲&オケ制作:MASAX

ジャズクラブやコンサートに多数出演し、洗足学園音楽大学ジャズ科教授として後進の指導にあたるジャズ・テナーサックス奏者の中村誠一さんがレゲエ風に作曲。貴重なデモの歌声は人々の心を癒しまくりです!…掟破りの強引なブログへのUPをお許し下さり有難うございます(^^)


【ゆるネコ歌詞入り
      (1番と2番)】

♪編曲&オケ制作は・・・
アーティストのサポートやレコーディング、TVでの演奏をはじめ、個人レッスンのサックス教室「トライトーン・ミュージック・ラボ」を運営するMASAXさんにお願いしました。『ゆるゆる!サックスレッスン』は、おすすめですよぉ。

カレンダー

2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728