» 療術師の不養生のブログ記事

いつも『ゆるゆるネコ体操』の空間ブログをご覧いただき応援してくださり有難うございます。

このたび、一部のブログ記事を集約させることにいたしました。

ゆるネコ体操に関することは引き続きこのブログでもご報告させていただきますが、日々のあれこれや施術に関しては、筋膜セラピー『Fa’Nature(ファナチュール)』の方へ集約させていただきます。

ゆるゆるネコ体操に関するその他の情報につきましても、こちらのサイトで引き続きご報告させていただきます。皆様のお役に立てていただけるような情報をお届けすべく、日々、精進してまいります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ゆるゆるしてますかぁ〜? 今日は六本木ヒルズのアリーナでやっているJ-WAVEフリーマーケットに出掛けてきました。

洋服、バッグ、靴…レコードや台所用品など、みなさんとっても自由に出品してましたよ。我が家のものも今すぐここに山積みにしたくなりました。丁寧に並べた方が売れるのかもしれませんが、許されるならワゴンセールにさせてもらおうかしら…(笑)

シートの上に、座布団敷いたり、簡易椅子に座っていたりと、店番の方はそれぞれのスタイルですが、お尻冷やさないように気をつけてくださいね〜。風の通りも良いし、曇ってきて、ちょっと肌寒く感じる天気ですからね。

そんな中、私は、人がいっぱいでカフェに入れず…ベンチでひと休み。あれ、風が冷たいなぁ。でもまだ動きたくないなぁ…もう少しこのままいたいけど…寒いなぁと少々我慢比べ(笑)ジャケット羽織ってもショールしても冷たい風にはかないませんね…。

こんなにあっという間に肩の痛みが引いたのですから、四十肩だと言い張っては怒られそうですが・・・。ここ数日を過ごして気づいたことがあります。

「痛みが引くと、傷ついていることを忘れてしまう!」

叫びたくなるほどの衝撃が起きたということは、少なからず筋などにキズがついているはずです。転んで擦りむいた傷をイメージしてみましょう。

キズ→かさぶた→薄皮→→→無理をすると傷口がパカッ!

筋も同じです。頑張って修復しようとカラダの内部で頑張っているのに、そんなことすら忘れて無理をしたり、動かさずに同じ姿勢でず~っといたり、急激な動きをしてみたり・・・。すると再び痛みが現れてきて、気づかされるのです。修復中だった。完治ではない、と。

あさってで一週間。3,4日で痛みが引いても、そこからの3,4日は心を配って、血流を良くすることを心がけることが大切ですね。血流を良くすることは、傷口に様々な栄養を送ることにつながります。周囲の筋をほぐすことも重要です。

教訓
その3。
長引かせない・本当の四十肩にならないためにも、痛みが引いてからのケアを大事にすること。

あくまでも私は診断のできない立場ですが、少々気に入ったので・・・、四十肩という言葉を使いますね。

あれから3日。なんと、痛みはゼロに近くなりました。この間、左肩をこわばらせないように時々動かし、首など周りの筋肉が緊張しないようにリラックスを心がけたりストレッチをしながら穏やかに生活しました。

大正解です。ホッと一安心です。

痛いから動かさない。これはある意味正解ですが、周囲の健康な部分を巻き添えにしてはいけないのです。ココとココは動かそう、ココは動かさないようにしよう・・・と適切なアドバイスを皆様にお届けできるようデータは取りましたので、どうぞお任せください(笑)

すでにほとんど痛みは消え、残るは患部の違和感と、軽い動かしにくさです。

ところで、実は施術していただいた後、ジムのお風呂で温めるという作戦をとりました。数時間経って夜遅くのお風呂ですが。肩周りが熱くなっているわけでもなく、冷やすよりは、全体を温めたいという気持ちになっていました。患部のみならず、周りの筋肉がこわばるのを避けようという思いもありました。

痛みがあれば動かさないほうがいいのでしょうが、動かしても良い部分まで固めてしまうことは全体のバランスを崩すと考えたのです。

それにしても、ただの老化ではなく…と信じ、こうなったのも原因があるはずだと分析。問診です。自問自答です。

ひねったわけでもなく、いつも通りの作業を終えてホッと一息、寝転んだ途端の痛みですからねぇ。そして、左側だけ…。

!!!

ありました。おそらくこれが影響しているようです。…なるほど、結論は「やっぱり冷やしちゃいかんなぁ」ということ。なぜ左側だけ冷えたか…お恥ずかしながらその2日前の夜中のこと。ベッドにうつ伏せで寝ていた私は、何故か左腕だけをブラリとベッドからぶらつかせて床にタッチするかのごとくポーズを取り寝入っていました。寒さに気づき左腕を触るとめちゃめちゃ冷たい。肩から指先まで氷のよう!そこからしばらくさすりながらも、冷たくて寒くてなかなか寝られませんでした。

翌日はすっかり忘れていましたが、なんとなく左手に血が通いにくいような違和感を抱いていました……。

冷えて硬くなっていた筋肉をいためつけるような布団はたき。追い打ちをかけたのであろうと反省をした次第です。

教訓
その2。冷やすな、冷やすな!

体操のコンセプトをより分かりやすくお伝えするために、デザインを変更しました!!
newcover1

ピンクのカバーの下には、どど~んと猫女が健在ですよ。

⇒ご購入はこちら

 

ゆるゆるネコ体操の考案中にラフ絵で登場したマメ女(じょ)です。「マメに生き過ぎるとこうなるぞ」という・・・教訓!?

 

チョコ&マロン


我が家の愛すべきネコ

image image image



隠れグッズ

ハワイアンジュエリーLINOインストラクターKAORUさんの手によって、猫師匠と猫女がさらにイキイキと活躍中。
イラストレーターの浅生ハルミンさんも「可愛い~っ」と大絶賛!

猫師匠ブローチ image 猫師匠アクセサリー image 猫女アクセサリー image
 

ゆるゆるネコ体操の著者・木次真紀がお届けする女性限定のプライベート整体サロン。

fanature

あなたを守っている筋膜を自然な状態に導き、心とカラダの声に寄り添ってオーダーメイドの施術をお届けします。

 

エクササイズ編

new017_09
最新!ダンスバージョン。歌詞付き。しっかり汗を流しましょう!

プロモーション編

new017_09
最新!ダンスバージョン。芸人エディーさん
パントマイムも必見。

ゆるネコ本が浮いちゃった!?

パントマイムが凄すぎるエディーさんとの
勝手にコラボCM


みんなで体操編

ゆるネコ隊みんなで体操しました。
みんなも一緒に歌って寝転んで体操しましょう!



ゆるネコあれこれ

★公式Facebookページはこちら!


猫師匠がナビゲート!


★チョコっと本の裏側!!

♪ネコちゃん帽子は・・・
「本日のスープ」「本日のくろ子」でお馴染みの 大久保ゆう子さんの手編みです。ラムの毛とカシミヤが使われているんですよ、ゴージャスッ。被れば被るほど馴染みます!

♪イラストは・・・
「私は猫ストーカー」「パラパラブック」などで大人気の 浅生ハルミンさんの描き下ろし。ハルミンさんもゆるゆると体操をしながら、愛すべき猫師匠と愛くるしい猫女を生み出してくださいました!

 

♪ゆるネコ体操の歌は・・・
歌&作詞:木次真紀
作曲:中村誠一
編曲&オケ制作:MASAX

ジャズクラブやコンサートに多数出演し、洗足学園音楽大学ジャズ科教授として後進の指導にあたるジャズ・テナーサックス奏者の中村誠一さんがレゲエ風に作曲。貴重なデモの歌声は人々の心を癒しまくりです!…掟破りの強引なブログへのUPをお許し下さり有難うございます(^^)


【ゆるネコ歌詞入り
      (1番と2番)】

♪編曲&オケ制作は・・・
アーティストのサポートやレコーディング、TVでの演奏をはじめ、個人レッスンのサックス教室「トライトーン・ミュージック・ラボ」を運営するMASAXさんにお願いしました。『ゆるゆる!サックスレッスン』は、おすすめですよぉ。

カレンダー

2017年2月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728